社会福祉法人設立の趣意

平均寿命の伸長や出生率の低下等による高齢化社会の到来、
家族形態の変化等、国民生活を取り巻く社会状況は急激に変化しており、長寿・福祉社会の構築は緊急の課題となっている。
岩槻市に於いても、平成12年年度を挟んで急速に高齢化が進むものと予測されており、特別養護老人ホームの設置をはじめ、要介護高齢者のデイサービス、ショートステイ、老人介護支援等の福祉需要は今後ますます増大するものと考えられる。
そのため、ここに社会福祉法人を設立して、これら地域の福祉需要に応え、社会福祉の進展に寄与するものである。
社会福祉法人春秋会 前理事長 加藤 竹雄
平成5年8月提出「特別養護老人ホーム設立計画書 設立趣意書」より

 

法人設立の経緯

岩槻市(現 さいたま市岩槻区)大字古ヶ場68在住の故加藤竹雄、鶴子夫妻が、
地域に貢献の志を持って自宅前の敷地に、高齢者福祉に貢献すべく、
(土地4,365.62㎡及び多大の現金)を提供し、国・埼玉県・岩槻市より補助金を受け、
鉄筋コンクリート造2階建て一部平屋延べ2249.667㎡の特別養護老人ホームの設置を計画し、
岩槻市役所並びに地域(古ヶ場及び上野)の志に賛同する人々の協力を得て法人を設立し、
平成8年4月に特別養護老人ホーム松鶴園を設置しました。
埼玉新聞 平成8年5月21日号に掲載されました。

 

社会福祉法人 春秋会の概要

設置・経営主体 社会福祉法人 春秋会
名称 松 鶴 園
所在地 埼玉県さいたま市岩槻区大字古ヶ場11番地
建物 鉄筋コンクリート2階建一部平屋(2,249.67平方メートル)
事業開始 平成8年4月1日 特別養護老人ホーム松鶴園開園平成12年4月1日 介護老人福祉施設松鶴園として県から指定を受け事業開始
事業の種類 松 鶴 園[介護老人福祉施設・特別養護老人ホーム](事業者番号1170700205)

社会福祉法人 春秋会松鶴園[短期入所生活介護事業](事業者番号1170700130)

[予防短期入所生活介護事業](      ”        )

[通所介護事業](      ”        )

[予防通所介護事業](      ”        )

[訪問介護事業](      ”        )

[指定予防訪問介護事業](      ”        )

[指定居宅介護支援事業](事業者番号1170700072)

岩槻区北部圏地域包括支援センター松鶴園(市受託事業)

[介護予防支援事業](事業者番号1106500240)

定員 入所利用 50名

短期入所 10名

デイサービス利用一日 23名